身長170cm以上になるにはどうしたらいいのか?

身長を伸ばすということ

男子としては身長170cmは超えたい!と思う人が多くいるかと思います。
どうすれば身長170cmという一つの壁を超えることができるのでしょうか?

身長170cmは男性のほぼ平均値

身長170cmというのは成人男性のほぼ平均値となっています。
大体今では171cm~172cmくらいが標準というところでしょうか。

つまり、実は170cmというのは普通に生活をしていけば半数の人はこの身長を達成できるということ。

特別にこの身長を狙って何かをしなければいけないというような身長ではありません。

何もしなくても、特に個人では何かの努力をしたことがないという人であっても、気がつくとこの身長になっていた、もっと高い身長になっていたという人も多くいるのかなと思います。

その一方、誰でもなれるようで、実は半数の人は170cmに到達できないということにもなります。標準というのは決して大半の人がなれるというわけではなく、あくまで中間の身長ということです。

※厳密に分布を意識する人もいるかもしれませんが、身長はほぼ正常分布となっています。

遺伝の影響はあるが限定的

身長が170cm以上になれるのかどうか、これには遺伝の影響というのも関連してきます。

両親の身長が高ければ高いほど本人も高くなる傾向が強いですし、両親が低い場合本人も低くなる傾向があります。

ただ、これはあくまでも傾向であり、子供の身長が両親を大きく上回るなんてことはよく起こっていることです。また兄弟間で極端に身長が異なったり、両親よりもかなり低い人も出てきています。

こういった現状を見ると、遺伝だけで身長が決まるとはとてもいえないということ、両親の身長が高くても決して油断してはいけませんし、また低かったとしても諦める必要はないということがわかります。

身長を伸ばす努力をしている人は少ない

どのようにしたら身長170cm以上を狙えるのかというところですが、実際のところ身長を高くするための努力をしている人というのは非常に少ないと予想されます。

特別なスポーツ選手でトレーニングを受けているということであれば別ですが、ほとんどの人はなんとなく高くなればいいなと思っているくらいであり、何か特別なことをしているということはないでしょう。

自然と伸びる人は伸びてしまっていますし、そうならない人はそのままという状態になっているのかなと考えられます。

なかなか個人でできることがないというのも難しいところです。

身長170cmになるための行動とは

身長170cm以上を目指すためにとるべき行動としては、基本的に生活習慣を改善していくということしかありません。

バスケやバレー部に入れば身長は伸びる確率は高まるかもしれませんが、そこまでするというのはもともとその道に行く人でなければ現実的ではありません。

普段から縄跳びであったりジャンプをする、ストレッチをする等して伸びやすい状態を作っておくのはいいかもしれません。

後はとにかく食べることと良く眠ることです。
一番危ないのが夜更かしをして睡眠時間が短くなってしまうということ。また寝ていても眠りが浅くて、しっかりと成長ホルモンを分泌できなくなるということです。

夜更かしがちな生活をしている方は多いのではないでしょうか。勉強をして遅くなるということもあるかもしれませんが、身長を伸ばしたいのであればほどほどに。

SNSやゲームで寝る時間が遅くなっているというのは問題外です。楽しみたいのはわかりますが、そのせいで一生のものとなる身長が伸びなくなってしまうのではどうしようもありません。

身長を伸ばすためにはとにかく健康的な、健全な生活を送るようにすることです。

食生活についても、栄養のあるものを多く食べるということです。
サプリメントについても、本気で伸ばしていきたいのであれば考えてもいいかもしれませんね。

このように170cmを目指す行動というのは〇〇をすれば大丈夫というものはなく、あくまで総合的に伸ばしていくしかありません。身長を本気で伸ばすのであればいろいろなことに意識をして、伸びない要因を無くすようにしていきましょう。

高校生が身長を伸ばす方法 効果があるサプリメントは?

 

<他関連記事>

身長を伸ばすのは高校生では遅いのか?

アルギニンをとっても身長は伸びないというのは本当なのか