中学生の場合の身長の伸ばし方は高校生と同じ?

身長を伸ばすということ

中学生の場合の身長の伸ばし方は高校生と同じ?

このホームページでは高校生が身長を伸ばす方法について書いています。

中学生の場合、この高校生向きのサプリメントや身長を伸ばす方法というのは当てはまるのでしょうか?

中学生の場合も基本は同じ

中学生の場合も高校生と基本的には同じと考えてよくてサプリメントも同じもの注文しても大丈夫でしょう。

小学生以下と中学生以降、ここが具体的な違いになってくるのかなというところが考えられます。

中学生以降の場合は、まだ体が作られていないとはいえ、子供とは違って大人に近づくための第二次性徴といえる部分があります。

体格もより大人に近づいていくというもの。ここで必要なのは子供向き栄養サプリとは違って、大人に近い人達向きのサプリメントということで大丈夫です。

ここでおすすめしているプラステンアップのサプリメントも中学生・高校生向きということで中高生で統一されているものになっています。

中学生の方がよりチャンスは大きい

中学生の方が身長で悩んでいるのであればよりチャンスは大きいということになります。

これは当たり前のことで高校生に比べるとまだまだ成長の期間が長いということになります。

実際に中学生のときはかなり身長が低くてクラスでは前の方だったという人が高校生になってから身長が伸び始めて、それなりの高さになった、高い方の身長になったというような話はよく聞きます。

中学生で身長が低い状態でも全く諦める必要はありません。
ただ、そこから伸びていくのか、それとも低い状態で止まってしまうのかどうかというところはなんともいえない部分がありますので、身長が気になるのであれば伸びるための最大限の努力をしていくというのがいいでしょう。

食事には気をつけるということ

成長期に重視するものは食事と睡眠ということになります。
よく食べてよく眠るという、このことを身長を伸ばす基本ということになります。

間違ってもこれから身長を大きく伸ばしていきたいという人がダイエットをする等のことをしてはいけません。

ダイエットということで運動するのであればいいですが、食事を抜いてしまうと、その分の栄養素で身長を伸ばすのに使われる分までとらないことになり、低身長のまま止まってしまうリスクが出てくるからです。

体系も維持したいということであれば、おやつ、スナック菓子等を食べていないかを見直して、タンパク質をとるように変えていきましょう。

基本的におやつではなく、ご飯を食べるということを意識していけばいいです。また心配があるという方、なるべく限界まで伸ばしたい方はサプリメントを使ってみるのがいいでしょう。

睡眠不足にならない生活を

そして中学生の場合も睡眠が重要ポイントとなってきます。
寝ているときに成長ホルモンが多く分泌され、身長も伸びやすいとされています。

身長を本気で伸ばすのに夜更かしをしていてはいけないのです。

そうはいっても、今の時代スマホでいくらでも夜遊んだり、コミュニケーションをしたりということがありますし、テスト勉強で夜遅くというのもあるでしょう。

これはもう何を重視するかということになってきてしまいます。
身長が余裕があって、気にしなくていいということであれば夜更かしでいいのですが、そうではない立場ということであれば、しっかりと夜眠る時間を確保するということは大事になってきます。

勉強も直前に詰め込むのではなく、嫌かもしれませんが、少しずつやって、急な夜更かしのないように心がげていくことが求められます。身長を伸ばすためということで普段の生活もしっかりと送るようにしていきましょう。

中学生に適切なサプリメントは?

中学生に適切なサプリメントは何になるのでしょうか?
これについては高校生向きに紹介しているものと同じで大丈夫です。

サプリメントの紹介についてはこちらのページでまとめてありますのでチェックをしてみてください。

→高校生が身長を伸ばす方法 効果があるサプリメント