身長を伸ばすのは高校生では遅いのか?

身長を伸ばすということ

身長を伸ばすことを考える際、高校生だと遅かったりするのでしょうか?

実際に高校生になると身長が止まってきてしまって、伸ばしたいのに苦戦するというようなことは結構あります。

特に女性の場合は男性より早く身長が止まる傾向がありますし、高校生になってからだと余計に厳しい勝負になってくるかもしれません。

身長を伸ばす為の対策をしていくということであれば、早ければ早いほど良いということになります。

高校に入ってから急に伸び出す人もいる

中学生のときは身長がかなり低い方であっても、高校に入ってから大きく伸び出すという人は結構います。

成長期がいつの時期にくるかという個人差の問題にもなってくるのですが、高校に入ってから伸び出すという人はそれなりにいるのです。

このことを考えると高校生になってからでも身長を伸ばす対策を始めるのは、遅くないとは言わないとしても、決して間に合わないというわけではないということになります。

医学的には骨端線呼ばれる成長軟骨が閉じたら身長が伸びるのは終わりと言われていて、個人差はありますが、17~20歳くらいで終わりになるというのが一般的な考えではあります。

少しの身長アップであれば時期に関係なく狙えるかもしれません

身長を伸びに関しては、実は17~18歳時の身長よりも成人となった大人の方がちょっとだけ高かったりします。

このことは実際には高校生で身長が止まるのではなく、僅かに伸びているということにもなります。

医学的に見るとどこまでが正しいのかというのはわかりませんが、大人になってからでも身長が若干伸びる人もいます。

多くは背骨の矯正、O脚矯正等の影響が大きいのかもしれませんが、それでも結果として伸びているわけです。

本当に大人になってしまうと、もうサプリメント等ではなく、ストレッチで骨盤をほぐす、猫背を治す等の対策的なことくらいになってくるのかとも思います。

まだ大人になりきらないうちであればサプリメントが効くかもしれません。

サプリメントなんかで身長が伸びるの?

サプリメントなんかで本当に身長が伸びるの?
そう疑うという人がほとんどなのではないでしょうか。

本当にそんなことで身長が伸びるのであれば苦労しないのでは?というような意見もあるかと思います。

でも、伸びなかった人はサプリメントを試していませんよね。実際に試した人からは伸びたというような声が多く出ている事実があります。

もちろん全員ではないですし、個人差はあるとは思います。ただ基本的に栄養で体が成長していくという人間の仕組みがある以上、それがサプリメントの形式で栄養を体に入れても、同じように身長が伸びていくというのはそんなにおかしなことではないはずです。

試してみて伸びなければ仕方がありませんが、やる前からあきらめてしまうことはないでしょう。

昔と違って今は本当に多くのサプリメントが販売されるようになりましたし、販売のページを見ても、決して怪しいものでも、適当なものでもなく、しっかりと理論に基づいて身長を伸ばすために作られたものであるということがわかるようになっています。

栄養バランスを最適化していけば、本来の眠っている力を呼び起こして再び身長を伸ばしていくことができるはず。すべての人が最大限に持てる力を発揮して最大身長にまで伸びているなんてことはありません。

伸ばすための最大限の努力ということで身長を伸ばすと言われるサプリメントを試してみるというのもいいのではないでしょうか。

高校生が身長を伸ばす方法 効果があるサプリメントは?